Fiduciary Duty Declaration

お客さま本位の業務運営に関する宣言

株式会社フィクア(以下、当社)は企業理念に基づき、「お客様とOHANA(家族・絆)の精神で向き合う」ために、保険商品が複雑で分かりづらい商材である事を認識した上で、お客様に合わせた最適な商品をご提供するよう日々努め、お客さま本位の業務運営を行うことを最重要経営課題として、以下に掲げる取組みを行うことを宣言いたします。
当社は以下の方針を定め推進していきます。
 
「行動指針」
・お客様の味方という姿勢を持ち続けます。
・常にお客様目線で、最適な保険商品をご提案していきます。
・保険商品と関連情報を分かりやすくご提供いたします。
・日々研鑽しお客様に、より質の高いサービスを提供いたします。 

 

<お客様本位の業務運営>の為の取り組み


・募集におけるプロセス
お客様に不利益かつ混乱を招く事がないよう将来のリスクを踏まえた上でご提案をし、ご成約に至までのご意向とプロセスを管理します。記録に基づき募集管理責任者がお客様に不利益が無いかを随時確認いたします。
・お客様のご意向に沿った商品のご案内
当社は複数の生命保険会社、損害保険会社と委託契約を結び、数多くの保険商品を取り揃えております。お客様それぞれのご意向があるため、すべての商品の中からお客様に最適な商品の提案に努めております。また業界や商品の情報を常に収集し随時、お客様にとってより最適なご提案ができる様、研究をし社内研修いたします。

・アフターフォロー
当社では、ご契約をお預かりしてからがお客様との関係のスタートだと考えております。迅速で誠実なご対応をし、お客様の安心をご継続いただける様に心掛けます。定期的な訪問や連絡を心がけ、ライフスタイル、経済状況、医療制度、税法上の変化等に素早く対応致します。

・お客様目線のサービス対応

保険商品が複雑な商品であることを認識した上で、お客様の目線に立ち、複雑な専門用語を分かりやすくお伝えし、ご理解して頂けるまで誠実にご対応させて頂きます。ご高齢のお客様に対しては、「ご親族の同席」「複数回訪問してのご説明」、外貨商品・変額商品にご興味をお持ちのお客様には、「為替リスク」「手数料や控除」「運用リスク」等をご親族も含め、ご理解を頂けます様に全員で心がけております。

・管理体制
当社ではクラウド管理システム(hokan)を導入しお客様の個人情報を安全かつ正確に管理しております。ご成約に至るまでのプロセスとご意向を記録しております。社内で管理することでお客様を弊社全員でフォローできる様に心掛けております。また、お客様の声をお聞きし記録に残すことで社内の管理指導体制を随時更新し研修しております。
・当社の社員の営業方針
①お客様に正しく情報が伝わりご意向に沿っているか
②お客様の不利益になる事はないか
③お客様の信頼を失わないか
④社会通念上正しいか

社員全員とコンプライアンス担当者と募集管理責任者と研修し募集体制を常に確認し精進して参ります。


 

2021年1月

株式会社フィクア

代表取締役 藤田 純平